スポンサーリンク

弁当屋のパートさんの仕事内容は以下の通り。

なお
なお

パートさんの仕事内容はコレ!

配送

✅車に乗って弁当を配る仕事

✅弁当箱を回収する仕事

調理

✅弁当を作るお仕事

✅弁当の盛付けするお仕事

✅弁当の材料を仕込みするお仕事

✅弁当の器を洗う洗浄のお仕事

接客

✅電話で弁当受付する仕事

✅レジ打ち(店舗型の場合)

✅弁当の注文を増やす為の営業活動

弁当会社ごとに他にも部署はあるとは思いますが、基本は上記の通りです。

時間帯も違えば、仕事内容も全く違う仕事内容がたくさんあり、自分に合った仕事を選べるのが魅力の一つでもあります。

もちろん、パートさんは、1つの仕事をじっくりやってもらって覚えてもらうことがほとんど。

その中でもきついなぁって思うこともあるので、今回の記事では、「弁当屋のここがキツイ!」っていう仕事を部署ごとに書いていきます。

この記事で分かる事

・弁当屋のパートさんが感じるきついポイント

・弁当屋のパートさんが長続きする理由

 

弁当屋は「ほっともっと」でしょ!

 

【筆者も資料請求して、おすすめできると判断】

資料請求は無料!説明会も随時開催!

 

【『ほっともっと』のフランチャイズ】

弁当屋の調理場のお仕事

なお
なお

調理場の仕事内容は、主にこれ!

✅弁当を作るお仕事

✅弁当の盛付けするお仕事

✅弁当の材料を仕込みするお仕事

✅弁当の器を洗う洗浄のお仕事

弁当を作るお仕事のコレがきつい!

きついポイント✅配達専門の弁当屋の場合、朝が新聞屋より早い。

✅匂いが体中に染みつく。仕事をした後は、速攻でお風呂。

✅大量調理の場合、同じことを永遠と繰り返し調理をするので、キツイ。

弁当を作り仕事は、朝がものすごく早く、本当に新聞屋さんより早く活動を開始します。

弁当屋さんにパートに来られる方は、朝が得意な人が多いので、慣れてしまえば苦になっている感じはしませんが、最初は早起きが辛いです。

朝起きが得意な人で、朝の時間を有効に使いたい人はおすすめな仕事です。

それと、調理を覚えたい人にはとってもいいお仕事だと私は思っていて、弁当は和食、中華、洋食とすべての料理方法を学ばないと出来ません。

弁当屋で調理を行うことで、大量調理方法と和洋中の料理方法が一気に学べるということです。

弁当の盛付けするお仕事のココがきつい!

きついポイント✅長時間、同じ場所に立ち続ける辛さは、結構きつい。

✅ライン作業の場合、列を乱すことは批判の的になる。

✅盛付けのセンスがない場合、批判の的になる。

弁当の盛付け作業は、集中している時間帯は、盛付けを綺麗にしていこう!とばかり考えますが、長時間、特に3時間を超す作業を行う場合、集中力は切れ、かなり精神的にきつくなります。

弁当の盛付けは、集中力が大事で持続できる人が盛り付けに向いていて、逆を言えば、集中力が散漫な人は出来ない仕事です。

弁当の盛付け仕事は、内容自体誰でもできる簡単なもので、 同じ作業を、3時間以上出来る方は、向いている仕事です。

体力よりも精神力がいる仕事ですので、定年退職された歳が長けた方でも向いている人なら出来ます。

精神力に自信がある方はチャレンジできます!

弁当の材料を仕込みするお仕事のココがきつい!

きついポイント✅大量調理の場合、仕込みの量は半端ない量になる事を覚悟。

✅食材は重いので、体力仕事。

✅衛生管理が大事な仕事なので、最初覚えることが多い。

大領調理の場合、材料のカット、洗浄、殺菌の量が半端な量になるのがきついです。

洗浄殺菌の工程はとっても大事で、衛生管理の手順を覚えていないと出来ないお仕事です。

ですので、最初は覚えることがたくさんあると考えた方がいいでしょう。

弁当屋の仕込みの仕事は、朝は遅く、ほとんどが前日仕込みですので、早起きする必要はない部署です。

朝起きたくない人には向いている仕事です。

弁当の器を洗う洗浄のお仕事のココがきつい!

きついポイント✅戻ってきたお弁当箱は、ものすごく臭い。

✅お弁当箱は高温で洗うので、夏場はものすごく暑い。

洗浄は資格なんていらないお仕事です。

なので、誰でも出来るお仕事ですが、けっこうきついお仕事です。

特に夏場は、大変です。

戻ってくる弁当箱は、臭いを発している状況で、弁当箱を高温で洗っていくわけです。

休憩を1時間に1回入れても、体力の消耗していきます。

健康面に自信がある方なら誰でも出来るお仕事で、60歳過ぎてもできる仕事です。

体力に自信がある方はやってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

弁当屋の配達のお仕事

なお
なお

配送の仕事内容は、主にこれ!

✅車に乗って弁当を配る仕事

✅弁当箱を回収する仕事

車に乗って弁当を配る仕事のココがきつい!

きついポイント✅時間に間に合うように、弁当を配達しないとお客さんからキレられる。

✅弁当は、けっこう重い。

✅事故に合う確率が高くなる。

弁当配達のお仕事できついのは、時間に間に合うように配達しないと怒られるってことでしょう。

道が混んでいて渋滞に巻き込まれ配達が遅れたり、忘れ物をして配送が遅れたりと、遅れる理由は多々あります。

お客様も、弁当屋側の気持ちは分かってるんですが、お腹がすいている為腹が立つんです。

腹が減っている時は誰でもイライラするものですので、配達も気を抜けません。

でも、お客様に怒られるのを怖がって、スピードを出していると、警察につかまったり、事故に合ったりと、不運にも見舞われます。

冷静に、そして着実に配達できる人は向いています。

冷静な人ほど、向いている仕事です。

もちろん、配送は弁当屋の中でも群を抜いて給料もいいです。

弁当箱を回収する仕事のココがきつい!

きついポイント✅弁当の回収物は、臭い。

✅弁当の回収は、集中力が薄れ事故が多くなる。

お弁当箱を回収する仕事のきついところは、やはり弁当の臭いでしょう。

気温が暑くなると、臭いもきつくなります。

この匂いと同じ空間で、車を乗るのは結構しんどいです。

慣れると、平気なんですが慣れるまでが・・・。

時間に束縛されないので、時間に余裕をもって仕事が出来るのはポイントが高いです。

弁当屋の接客のお仕事

なお
なお

接客のお仕事はコレ!

✅電話で弁当受付する仕事

✅レジ打ち(店舗型の場合)

✅弁当の注文を増やす為の営業活動

電話で弁当受付する仕事のココがきつい!

きついポイント✅ご注文の数を聞き間違えると配送も混乱。大変なことになる。

✅お客様のクレームを聞かないといけない。

✅パソコンが出来る人じゃないときつい。

配達専門の弁当屋は、電話、FAXなどで注文を取っていきます。

最近ではWEBでも注文を取る弁当屋も増えてきましたが、まだまだ普及率は低く、電話での受付が一般的。

電話で受け付けたのちに、パソコン入力を行うのでパソコンの入力スキルも必要です。

販売食数も、1000食を超えたあたりから、電話対応もあわただしくなります。

配送と受付は表裏一体の関係性で、受付が数を聞き間違えたりすると配送は必ず間違えることになります。

お客様にも、配送にも迷惑がかかるので集中力がいります。

そして、クレームになると最初の電話を取るのも、受付の仕事になってきます。

電話対応を間違えるだけで、お客様は激高します。

電話対応が得意な人は、向いているお仕事です。

 

レジ打ち(店舗型の場合)

きついポイント✅忙しい時間帯にお客様が並ぶとキツイ。

✅クレームがきつい。

✅時間帯によっては、ものすごく忙しい。

弁当屋のレジ打ちの仕事は、お客様が並ぶと文句を言われます。

弁当を作るのは結構大変なのに、お客様は分かってくれません。

それと、やはりクレームも一番最初に受けないといけないのでつらい所です。

ある程度、忙しい店でお仕事をした経験があり、テキパキと動ける方のほうが向いているお仕事です。

弁当の注文を増やす為の営業活動

きついポイント✅営業ノルマがあるときつい。

✅企業向けの営業は、断られることが多いのできつい。

営業のお仕事は、慣れていけば自分のペースでやれるので、楽しい反面、お客様に断られることがほとんどなので、そこがきついところです。

断られるのは当たり前だ!って思えるようになったら一人前なんですが、そこまで行くのに時間がかかります。

しかも、ノルマがあったら、仕事が嫌になってきます。

1ヶ月で100食とるとか、

1ヶ月で1000件訪問するとか

無理な難題をぶつけられた時、やってみよう!ってなかなか思えるものではありません。

営業経験があって、人と話すことが好きは人は、向いている職種です。

弁当屋のパートさんが仕事を続ける理由

パートさんが仕事を続ける理由を聞いたことがあります。

✅会社が好きだから

✅単純作業だから私にもできるから

✅おかずを安くわけてくれるから

こんなことを言ってくれたことがあります。

会社が好きだからって言われた時は、こっちもウルっとしたのを覚えています。

パートさんはほとんどが女性の方で、主婦の方ばかりです、

女性が働きやすい職場環境にしてあげることが重要で、実は仕事内容はさほど気にしていない方がほとんどでした。

要するに、仕事内容がきついところよりも、働くメリットなどがあって、楽しい職場なら続けてくれるってことです。

主婦の方はそういう環境を求めているのかもしれません。

 

ほっともっとの資料見たことありますか?

 

【筆者も資料請求して、おすすめできると判断】

資料請求は無料!説明会も随時開催!

 

【『ほっともっと』のフランチャイズ】

スポンサーリンク
おすすめの記事