売れる商品写真が初心者でも撮れる【広告写真のプロが教える写真講座】 | 儲かるお弁当屋さん開業

売れる弁当写真が初心者でも撮れる【広告写真のプロが教える写真講座】

弁当写真撮影
スポンサーリンク

売れる弁当写真が初心者でも撮れる【広告写真のプロが教える写真講座】

なお
なお

私が、弁当の写真を撮ろうと思ったきっかけは

広告宣伝費の削減の為でした。

もちろん、広告宣伝費は削減されました。

しかし、当初は本当に苦労しました。

写真なんて簡単に撮れるだろうって思っていたからです。

かんちゃん
かんちゃん

実際どんな苦労をしたんですか?

なお
なお

誰も弁当の写真の撮り方を教えてくれる環境ではなかったので。

上手に撮影ができなく、設定の仕方、光の撮り方がわかりませんでした。

最初の頃の写真は見ると笑えるレベルで、よくあれで弁当を売っていたなぁって思っています(笑)

かんちゃん
かんちゃん

どうやって改善したんですか?

なお
なお

その時に写真撮影のDVD講座出会ったんです。

写真撮影のDVD講座で学んだおかげで弁当の写真撮影を基本から学ぶ事が出来ました。

おかげで写真の撮り方が今ではハッキリとわかります。

おかげで、経費削減だけでなく、売上もアップしました。

 

弁当の写真を撮るならDVD講座で学ぼう

【筆者も写真撮影のDVD講座で学び経費削減と売上を伸ばしました】

 

弁当の写真撮影はプロのテクニックを知ればできる!

 

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

期間限定プレゼント実施中

写真撮影DVD講座で学ぶメリット

学ぶ時間に限りがある人に向いている

弁当屋は、日々の仕事量は多く、学ぶ時間は限られています。

 

要するに

時間がないんですよ!!!!

 

そうなんです。時間がないんです。

そんな私は、写真撮影を学ぶなんて時間の無駄って思っていました。

 

しかし、実際に弁当の写真撮影をしてみると

「あれ、うまくできない・・・暗い・・・」

「明かりが入りすぎて、写真が真っ白・・・」

問題だらけ。

自分の下手さがよくわかりました(笑)

 

どうしたらいいんだ・・・

 

そんな時に目にとまったのが、写真撮影のDVD講座でした。

問題だらけの当時の私は、

これしかない

って思いました。

 

DVD講座のいいところは、学びに行く必要がないんです。

家で自由な時間に学ぶ事が出来るんです。

 

忙しい人には、これほど都合のいい事はないと思います。

だから、時間に限りがある人ほど、DVD講座の受講はメリットがあります!

写真撮影を学ぶのにも経費削減を削減できる

忙しい私も、当初は写真撮影のセミナーに行こうかと考えていました。

 

しかし、セミナーって結構高いんですよ。

セミナー1回で、3万とかです。

 

だから、躊躇(ちゅうちょ)しました。

このお金を出して、もし上手に写真撮影できなかたら・・・って脳裏によぎったんで。

なので、自分で出来る範囲で調べて写真撮影を続けていました。

けど、やっぱり上手に撮影できなくて。

 

でも、写真撮影のDVD講座は、セミナーに比べたら圧倒的に安かった。

値段は29,800円です。

しかも、講座内容も14回分。

 

先ほども言いましたがセミナーだったら、1回で3万とかですからね。

よっぽど安いし、DVDなので手元に残るから何回でも学べる。

これを理由に私は購入を決めました。

 

もちろん、写真撮影を自分で行えるようになって、経費削減を実現させました。

しかも、月に25万あった宣伝広告費が、5万まで削減しました。

しかも、写真撮影が上手になったおかげで確実に売上も伸びました。

 

なので、プロのDVD講座を選んで得をしたと言えます。

商品撮影を学ぶことができる

私が勘違いしていたことが一つあります。

それは、「綺麗な写真」が「売れる写真」ではないってことです。

 

私は、ずーっと写真が下手だと思っていました。

それは、綺麗な風景が撮影するのが苦手だったからです。

みんなに撮った写真を「下手だなぁ」って言われてきました。

だから、勝手に思い込んでいたんです。

私は下手だって。

 

でも弁当の写真、つまり商品の写真の撮り方は下手とか関係ありませんでした。

それは、このDVD講座を受けて理解できました。

要するに、コツがあって、それを知っているか知らないか。

それだけです。

 

写真撮影のDVD講座は、

商品写真の撮り方を学ぶところです。

ネット販売や弁当屋のようにメニューに使う写真です。

 

ネット販売やメニューなどは、お客様の視覚に反応するように写真撮影をしなければいけません。

要するに、見た目です。

人は見た目で判断する生き物です。

写真は、その判断材料の1番手。

だから、大事なんです。

 

文章よりも、まず写真です。

弁当の写真がまずそうなら、そこで離脱です。

 

だから、売上にも直結する大事な部分。

それを学ばなければ、写真で売上を底上げする事はできません。

 

でも、このDVD講座を学べば、だいたいできるようになるでしょう。

それは、先ほども言いましたがコツがあるからです。

この写真撮影のDVD講座では、商品写真を撮る基本のすべてを学ぶ事ができます。

 

弁当の写真を撮るならDVD講座で学ぼう

【筆者も写真撮影DVD講座で学び経費削減と売上を伸ばしました】

 

弁当の写真撮影はプロのテクニックを知ればできる!

 

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

 

期間限定プレゼント実施中

写真撮影DVD講座の学ぶデメリット

写真撮影に夢中になって本業がおろそかになった

写真撮影が上手になると腕試しがしたくなるものです。

私が、やった腕試しは「photo AC」の投稿でした。

 

これは、フリー素材を無料ダウンロードができるサイトで、結構人気があります。

私は、ダウンロードする側ではなく、写真を投稿する側のクリエイターとして登録。

じゃんじゃん、写真を撮って投稿していました(笑)。

 

ダウンロードされると「おっ!わかってくれる?この写真」って笑っていました。

しかも、クリエイター登録するとダウンロードされた数だけお金を頂けるんです。

お小遣い程度ですが、うれしいですよ。

これが、癖になって(笑)

 

写真が楽しくてしょうがないです。

で、本業よりも面白くなってしまい、時間を割くようになってきました。

そうすると、本業もちょっと下向きになりかけて、ハッとしました。

 

俺なにやってんだ・・・って。

 

なので、本業以外の事に使うのはよくないので、そこはちゃんとした方がいいです。

もっといい写真を撮るために、カメラを買ってしまった

これは、ありきたりな典型的パターン。

腕が上がったと思うと、もっといい機材がほしくなるんですよ。

 

不思議なもので、私も高いカメラを購入してしまいました。

今思えば、そんな高いカメラ必要ないんですが、買ってしまったんですよね。

 

なので、高いカメラを買わないようにとは言いませんが、節度を持ってカメラと向き合った方がいいと思います。

写真講座の申し込みはこちら

以上のように、写真講座のメリットとデメリットを書いていきました。

もう一度言いますが、弁当屋にとって写真撮影を自分で行うことはメリットです。

広告宣伝費が、5分の1になった私が言うのですから間違いありません。

経費削減を目的として十分機能すると断言できます。

 

しかし、その為にもそれなりの知識も必要だってことも私は知りました。

自分一人では、なかなか前に進めないものです。

なので、写真撮影は写真撮影のプロに学ぶのが一番だと思います。

 

広告写真のプロが教える写真講座はコチラ

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

弁当写真撮影
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
なお

弁当屋の具体的なノウハウを教えます。
弁当屋歴15年で蓄積された経験をもとに、有意義な情報をお届けします。
記事では、「弁当屋開業のために必要なノウハウ」や「弁当屋に必要な衛生管理方法」、「大量調理について」などをこのサイトでは書いています。
東海地方出身の40代前半|調理師歴8年|弁当配達ドライバー歴7年|3児の父
弁当屋について知りたい記事がある場合は、問い合わせへどうぞ。

なおをフォローする
なおをフォローする
儲かるお弁当屋さん開業

コメント

タイトルとURLをコピーしました