おすすめ
スポンサーリンク

弁当の写真を自己流でやってませんか?

自己流の写真の撮り方で、本当に収益が上がる弁当販売の仕組み作りができるのか私には疑問です。

理由は、「お客様が最初に見るのは、写真」だからです。

弁当屋の印象は、ほぼ弁当の写真で決まります。

だから、自己流で写真を撮ってチラシにしていると、「まずそうな弁当屋」というイメージを持たれてしまうかもしれません。

それだけは避けたくないですか?

ですので、弁当写真の撮り方はプロが知ってるので、プロに習うべきだと私は考えています。

もちろん、私も弁当の写真撮影の方法はプロから学びました。

ただ、学ぶだけでなく、学んだ方法を会社全体の財産になるのでお勧めの方法です。

今日は、私が弁当の写真を上手に撮る事が出来るようになった、初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】ををご紹介しようと思います。

\私が学んだ、写真の撮り方はコチラ/

弁当の撮影を習うきっかけは、ネット広告だった

写真を習うきっかけは、ネットの検索でした。

そのころ写真の撮り方で検索しまくっていて、いろんなサイトに行っては調べていました。

そんな時、目にとまった広告があります。

それは↓これ

 初心者にもとれるって言うのがいいです。

これが目にとまり、こちらのサイトを調べまくっていました。

そこで分かったのが、

プロは写真の撮り方を知ってる

ってことでした。(当たり前だろ)

 

でも、当たり前の事なんですが、私にとっては衝撃な事実でした。

プロの技を知りたい・・・。

そのころから私の思考はこればっかり。

もう頭から離れなくなり、とうとう私はプロから習うことにしました。

スポンサーリンク

「広告写真のプロが教える写真講座」を選んだ3つの理由

先ほども言いましたが、私が選んだのは、プロが教えるDVD写真講座。

この講座を選んだ理由が3つありまして。以下が理由です。

1.プロが教えてくれる

2.DVD講座なので時間に縛られない

3.費用が高くない

この講座は商品撮影に特化したカメラ講座なので景色写真を習うわけではありません。

あくまで、商品の撮り方です。

私の場合は、商品である弁当を撮りたかったので、適していると感じました。

 

しかも、なるべく時間をかけずに習いたかったので、時間がない弁当屋の私にとってはピッタリだなぁって思いました。

しかも、カンタンに、身近な道具だけで、 商品の魅力が一番伝わる写真を撮るためのノウハウなので特別用意するものもいらなかったって言うのも魅力の一つです。

それに、写真セミナーなどに行くよりよっぽどお得な値段設定。

この様な理由で、私は写真のノウハウが分かるならと考え、DVD講座をすることにしまいした。

値段にして、32,780円。

一般的なプロの弁当撮影なら、1回に3万円~10万円が飛んでいく。

それを考えたら、自分で撮影した方がよっぽど安い。

我流の撮り方では、お客様に訴えかけるパワーが足りない

私も最初は頑張って弁当の写真を我流で撮っていました。

でも、絶対的に足りないものがありました。

それは、光です。(もちろん腕も)

外で撮ったり、蛍光灯を当ててみたり・・。

でもやっぱり納得いく光が当てられないので、スタジオセットを買うことにしました。

こんなようなやつです。

これを使うことにより、確かに光は多くなりました。

けど、今度は光がテカテカしてしまって、商品が白くなってしまいます。

どうしたものか・・・

 

結局、光の当て方や光の調節方法を知らぬまま撮影を続けていました。

なので、イメージしている明るさとは程遠いものが出来上がり。

これで、弁当のメニューを作ってもお客様が反応を示してくれるというのはありませんでした。

 

せっかく、デジタルカメラを買ってスタジオセットを買って準備万端なのに使いこなせないもどかしさ。

結局は、写真の撮り方が分かっていないとお客様に

「うちの商品はこれだよ」

って、訴えかけるパワーが足りないんです。

 

だから、弁当の数も伸び悩みをしてしまって。

でも、その時点でも私は我流で押し通せると思っていたんですよね。

弁当の写真撮影が我流にしてしまう、3つの理由

今にして思えば、なぜ自分で上手に写真が撮れると勘違いしていたのか・・・。

それを考えると、やっぱり我流でもできると、どこかで思ってるんですよね。

写真撮影を我流にしてしまう理由が、3つあると思うんです。

1.誰でもボタンを押せば弁当の写真が撮れるから

2.習うぐらいなら検索で頑張れると思っている

3.そもそも、お金をかけたくない

弁当を売る気があるのかと思う理由ばかりです。

今にして思えば

「さっさと腕を上げて売上を作ってみては?」

って言ってあげたいぐらいです。

 

今のデジタルカメラっていろんなボタンがあって

Pとか、Aとか、Sとか、Mとか、ホワイトバランスとか、絞りとか

検索で調べれば使い方は出てくるけど、実際使いこなすレベルになるには、やはり誰かの教えが必要でした。

 

けど、誰かに写真を習うっていう考えもなく、誰にも相談できずにいましたね。

ひたすら写真を撮ってはメニューにして、反応がない事に嘆いていました。

 

やはり、何かが足りない・・・。

何かが足りないのは気が付いていたけど、どうしたらいいかわからずにいました。

しかし、思い切って【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】を買ったおかげで、上手に写真を撮る事が出来るようになりました。

写真講座は、自分の財産になる

せっかくお金を出すなら、自分のノウハウになって自分の中に納まるのが一番理想的。

それを私は、財産になるいつも言っています。

財産ってお金だけではないんですよね。

記憶やスキル、知識それらすべてが自分の財産になってく。

 

金の卵を産むために、金の卵を産むダチョウを育てる

 

金の卵(お金)も大事だけど、ダチョウ(お金を生み出す能力)も大事。

両方とも大事なんです。

だから、お金を賭けるべきところは、自分自身ってことになります。

自分自身の能力が上がれば、お金を生み出すことはできるということです。

 

今回、写真講座をおすすめしました。

✅写真を上手に撮ることによって、売上アップをする。

✅写真を自分で撮ることによって、経費削減が出来る。

✅写真の撮り方を習うことによって、自分の能力が向上する。

 

一石三鳥です。

あなたの力が、上がれば上がるほど、弁当屋の売上が上がったり、経費が下がったり、するってことです。

そして、自分の人生も変っていきます。

商品写真を学ぶならこれ1本で十分です。

是非とも、チャレンジしてみてください。

[nlink url="https://breakthrough-2.com/%e5%bc%81%e5%bd%93%e5%b1%8b%e3%81%ae%e5%84%b2%e3%81%91%e3%81%ae%e7%a7%98%e8%a8%a3/%e3%80%90%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%91%e3%80%91%e5%bc%81%e5%bd%93%e5%b1%8b%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%81%a1%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9.html"] [nlink url="https://breakthrough-2.com/%e5%bc%81%e5%bd%93%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%92%ae%e5%bd%b1/%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%8c%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%a7%e3%82%82%e6%92%ae%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%90%e5%ba%83%e5%91%8a%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%ae.html"]

 

写真の撮り方を学ぶなら撮影教材!

 

筆者も写真教室に通うことなく撮影技術が身に付きました】

初心者でも解説に従って撮影すれば、魅力的な写真を撮れる!

 

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

写真教室に通うより、圧倒的に安いし、上達も早いですよ

 


 

スポンサーリンク
おすすめの記事