ほっともっとのユニットFC制度(フランチャイズ)でガッチリ稼ぐ! | 儲かるお弁当屋さん開業

ほっともっとのユニットFC制度(フランチャイズ)でガッチリ稼ぐ!

弁当屋開業
スポンサーリンク

今回の記事では、大手お持ち帰り弁当屋ブランド「ほっともっと」が、推奨しているユニットFC制度(ユニットフランチャイズ制度)についてお話していきます。

ユニットFC制度って何?

って思う方もいると思いますが、簡単に言うと、現在ほっともっとの直営店が営業している店舗をまるごと引き継ぐ制度の事です。

もう営業しているほっともっとを引き継いで、ほっともっとのオーナーになる事ができる制度なんですね。

しかも、弁当屋の経験がなくても出来てしまうのが、凄いところです。

ほっともっとのユニットFC制度について、深堀していきます!

この記事で分かる事

・ほっともっとのFCユニット制度について

・ユニットFC制度のメリット・デメリット

 

ノウハウ満載!弁当屋フランチャイズ!

 

【筆者も資料請求して、おすすめできると判断】

資料請求は無料!説明会も随時開催!

 

【『ほっともっと』のフランチャイズ】

 ほっともっととユニットFC制度

現在、ほっともっとは全国に2700店舗以上を展開している店舗型弁当チェーン業界ナンバー1の弁当屋です。

私の住んでいる地域では、自転車で走れば、各駅ごとにほっともっとがあるので、どこでも目にすることが出来ます。

しかも最近の店舗は綺麗!

清潔感あふれる店舗でお客様愛される店づくりを目指しているのが、見ているだけで分かります。

同じ弁当屋として「綺麗にやってるなぁ」って感じます。

なお
なお

店が綺麗だと、入りやすいですよね!

 

ほっともっとは以前からフランチャイズ化を目指しているんですが、最近の展開の仕方は、一味違います。

全国、2700店舗展開している中で、ほっともっと直営店を丸ごと引き継いでもらってフランチャイズ化をしてもらう画期的なフランチャイズを推奨しているんです。

普通は、一から店舗を建てるところからフランチャイズは始まりました。

それが、フランチャイズ化された瞬間からお金が発生するわけですから、時間が圧倒的に短縮されるだけでなく、売上の確保もされている為、リスクが少なくすみます。

どうします?

普通のフランチャイズに手を出して、せっかく作った店にお客様が来なかったら・・・考えただけで恐ろしいです。

しかし、ほっともっとのユニットFC制度には、そのリスクが最小限に抑えられることになります。

なぜなら、すでにお客様がいるわけですから、売上があるんです。

開業で、こんな安心できることはないです。

「ほっともっと」で開業する強みはコレ!

ほっともっとで開業する強みを、ほっともっとは事態はこう述べています。

✅固定ロイヤリティが月8万円(税抜き)

✅多店舗化しやすい

✅一人でも開業できる

確かに、固定ロイヤリティが月8万円でメニューや店舗の運営をサポートしてくれるなら安いし、多店舗化だって一回建ててしまえばやり方一緒だし、一人で全部できる規模でしょう。

しかし、私が考えるメリットは、他にあります。

しかも圧倒的なメリットです。

なお
なお

私が考える「ほっともっとの開業」圧倒的なメリット!

✅美味しいメニューを考えてくれる本部がいる!

✅低資金で開業が可能!

✅弁当屋ノウハウを、最短で手に入れる事が出来る。

✅ネットの検索数が圧倒的に多い。ビビりますよ。

美味しいメニューを考えてくれる本部

ほっともっとのメニューは、全国共通メニューです。

しかも、定期的に本部が素敵なメニューを開発してくれる。

メニュー開発のプロが考えたレシピなので安心してお客様に提供することが出来ます。

こんな感じのメニューをどんどん開発してくれます。

なお
なお

Twitter上で宣伝しているから、おもしろい。

 

弁当屋をやったことがない人でも、調理人でない人でも、新しいメニューをほっともっとにいる限り、勝手に出し続ける仕組みがあるんです。

勝手にはちょっと違いますね。

自動的に出し続けるに訂正します。

しかも、お客様の反応も凄くいい事がTwitterのつぶやきを見てもわかります。

普通の弁当屋レベルでは、Twitterにお弁当の事をあんまり褒めてはくれないんですが、こんなつぶやきがTwitterで溢れています。

それぐらい、お客様の支持があるということでしょう。

素敵なメニューを販売できるってすごい事なんです。

だから、ほっともっとのフランチャイズは圧倒的なんです。

低資金で開業が可能!

しかも、低資金で開業が可能なんです。

以下が、ほっともっとフランチャイズ資料に書いてある開業資金についてです。

項目 資金(※税抜き)
加盟金 100万円(※)
研修費 20万円(※)
保証金 100万円
仕入代金など 70万円(※)
開業資金合計 290万円

一見すると、高いように見えるかもしれませんが、私が書いたこの記事を読んでもらえると、この金額が安い事が分かります。

だいたい、弁当屋を開業しようと思うと、1000万円の資金が必要です。

けど、このユニットFC制度を使えば、300万円以内で開業が可能なんです。

1/3以下ですよ。

 

しかも、先ほども言いましたが、ユニットFC制度の場合、開業初日からお客様の確保は出来ている状態です。

売上は、きちんと弁当屋をこなしていけば、キッチリと売上は作れるわけです。

こんな低リスクな開業は圧倒的としか言いようがありません。

弁当屋ノウハウを、最短で手に入れる事が出来る。

しかも、弁当屋のノウハウを最短で学ぶ研修制度があるんです。

弁当屋のノウハウって、実は結構あって、

弁当作りのノウハウ

接客のノウハウ

メニュー開発のノウハウ

メニュー作成のノウハウ

電話対応ノウハウ

盛付ノウハウ

仕入れのノウハウ

仕入れ先を探すノウハウ

在庫のノウハウ

etc・・・・

書き出したら止まらないぐらいあります。

しかも、全部大事です。

私がこのノウハウを自力で構築しましたが、10年はかかりました。

それを、3ヶ月ぐらいで学べてしまう・・・。(私の努力はなんだったんだ・・・)

私がやっていたのが遠回りだったのかなぁって思えてしまいます。

このサイトでも、ちょくちょく上記のノウハウは書いていますが、これを研修で教えてくれるのは、ほっともっとぐらいでしょう。

ほっともっとの研修期間は、決められていてこれを開業前に行うことによって、スムーズな開業をすることが出来ます。

これって、私からしたら、「タダなの?」って思えてしまいます。

それぐらい価値あるノウハウを教えてくれるんです。

ネットの検索数が圧倒的に多い

ネットの検索回数は、お客様の動向を見ることが出来る指標の一つ。

キーワードを調べることによって、お客様の興味が理解できます。

「ほっともっと」はブランド力があるが故に、検索数が圧倒的に多いんです

どれぐらい多いかと言いますと、月/100万回以上「ほっともっと」というキーワードで検索されています。

凄くないですか?

それだけでも、知名度が高いのが分かります。

しかも、「ほっともっと+地名」も多いんです!

例えば、

「ほっともっと+佐賀」なら2900回

「ほっともっと+神戸」なら1300回

「ほっともっと+仙台」なら1000回

みんなが「ほっともっと」を探している決定的な証拠です。

私が頑張ってこのサイトを作っていますが、単一キーワードでは月/10回も検索はされないでしょう。(いろんなキーワードで引き寄せています)

どれぐらい圧倒的かが分かります。

こんなに名前が売れているのに、商売が成り立たないってことはあり得ないです。

ユニットFC制度のデメリット

私が考えるユニットFC制度のデメリットは、この2点です。

私が考えるユニットFC制度のデメリット

✅メニューを自分で考える事が出来ない。

✅他の店が問題を起こした時、名前が同じなので巻き添えになる。

メニューを自分で考える事が出来ない

弁当屋をやるモチベーションが、「自分でメニューを作って販売したい!」っていう人は、ほっともっとのフランチャイズは向いていません。

弁当屋をやっている人で、自分でメニューを作って販売したい強者は、一定数いて、みなさん素敵な弁当を販売しています。

そんな人に、「ほっともっとの弁当を売ってくれ」って言われても、「自分で作るわ!」っていう話になってしまいます。

そんな人は、ほっともっとのFC制度は向いていないので、自分で開業しましょう。

他の店が問題を起こした時、名前が同じなので巻き添えになる

店舗数が、2700店舗あれば、ちょこちょこ問題も起こるでしょう。

小さい問題ならいいですが、「食中毒」だとブランドに傷が付きます。

飲食には食中毒の問題が付き物で、弁当屋も一生懸命、衛生管理の徹底を行っています。

それでも全国のどこかで必ず食中毒の事故が発生しています。

やっぱり、それは店舗に問題があり、隙があった証拠です。

別の名前で事業を起こしているなら、影響なんてないですが、ほっともっとは全国共通のブランド名で誰もが知っています。

ひとたび事故が発生した場合、火の粉は同じ名前の店舗前部に移り火傷します。

これは、予測もできないし、ほっともっと全体で安全を守り続けるしか方法はありません。

こういうデメリットがあることは知っておいた方がいいです。

しかしながら、ほっともっとで事故の話は聞いたことがありませんので、その点で衛生管理は徹底している証拠でしょう。

まずは、資料請求をしよう!

今回の記事では、ほっともっとのユニットFC制度について、メリットやデメリットなど、あれこれ書いていきました。

もっと書きたいこともありますが、この辺にしておきます。

やっぱり、詳しい話は資料請求して文字で見た方がいいからですからね。

記事の一番下にほっともっとの資料を請求できるリンクを貼っておきますので、そちら資料請求をしてみてください。

それと、ホットモットの凄いところがもう一つ。

全国各地で、ユニットFC説明会が行われているんですよね。

毎月全国です。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

そちらも、下のリンクから説明会の予約ができますよ。

 

ノウハウ満載!弁当屋フランチャイズ!

 

【筆者も資料請求して、おすすめできると判断】

資料請求は無料!説明会も随時開催!

 

【『ほっともっと』のフランチャイズ】

衛生管理の記事

メニューを考えるという記事

弁当屋開業
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
なお

弁当屋の具体的なノウハウを教えます。
弁当屋歴15年で蓄積された経験をもとに、有意義な情報をお届けします。
記事では、「弁当屋開業のために必要なノウハウ」や「弁当屋に必要な衛生管理方法」、「大量調理について」などをこのサイトでは書いています。
東海地方出身の40代前半|調理師歴8年|弁当配達ドライバー歴7年|3児の父
弁当屋について知りたい記事がある場合は、問い合わせへどうぞ。

なおをフォローする
なおをフォローする
儲かるお弁当屋さん開業

コメント

タイトルとURLをコピーしました