おすすめ
スポンサーリンク

弁当屋の雇用を考察

65歳以上の人を雇うなら女性に限る理由(調理場)

女性は、美意識があり粘り強い

女性は、「美意識が強く粘り強い」って弁当屋を見ると感じます。

これは男性よりもです。

この力がお弁当屋には必要です。

美意識っていうのは、人間の根にあるもので、それは今までの生き方から出てくるものです。

いきなり、美しくあれ、と言われてもできるものではない。

 

美意識というものは、弁当の盛り付けにももちろん出てきます。

こうした方がきれいに見える。

こうした方が美味しそうに見える。

だから、美味しそうに、綺麗なように盛り付け続ける。

意思が入るんですよね、弁当に

 

こういう弁当はよく売れる。

やはり、お客様もよく見ていると感じます。

美意識は、女性に多く持つ特殊な能力。

それを弁当屋は大事にしたい。

女性は、手先が器用

男性より女性の方が手先が器用だと私は感じています。

弁当屋は、手で盛り付けることが多く、手先が器用でないと綺麗に盛付けられない。(もちろん、手袋使用)

綺麗に盛付けないとお客様にも失礼ですからね。

綺麗に盛付けたいのは、経営者側も望むし、お客様も望んでいる。

なので、手先の器用な女性に頼った方がいいと私は思います。

女性は、危機管理ができる

女性の方が、食中毒に対して敏感である。

目に見えない食中毒菌に対して弁当屋は対処をしないといけない。

弁当屋には、いや、すべての飲食には食中毒に対して気を付けないといけないポイントがたくさんある。

そのポイントを、飲食に関わるなら覚えていかなくてはいけない。

そのポイントを女性はなんとなくわかっている。

ご家庭でも調理をやっているからだと思いますが、基礎の経験値があるってことでしょう。

なので、1度教えれば覚えてくれることがほとんどです。(定期的に教育はします)

スポンサーリンク

雇わない方がいい女性はどんな人?

よくしゃべる人

よくしゃべる女性は、申し訳ないが雇わない。

理由はたくさんある。

・作業ペースが落ちる。

・弁当に唾が飛ぶ(マスクはしているが、飛ぶ気がする)

・変なうわさ話をする。

などなど

まぁ明るい分にはいいのですが、余計にしゃべるのは災いしかない。

まとめ

以上のように、65歳以上の女性は雇う価値はあるとは思います。

もちろん、人は見て雇う必要はありますが、それなりの経験値はあると思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事